1. HOME
  2. ブログ
  3. タイの翻訳ニュース
  4. タイ社会
  5. タイでのCovid-19ワクチン接種は2月14日から

BLOG

ブログ

タイ社会

タイでのCovid-19ワクチン接種は2月14日から

2月25日、タイ政府の公衆衛生省のキッタプン事務次官は、タイでのCovid-19のワクチン接種は、2月14日から始まる計画だと明らかにした。

当初は、感染リスクの高い、医療関係者と、その他のFront line worker(訳は、前線で働く人たち。具体的な定義は不明)が対象となる。

タイ政府は、既にアストラゼネカ社(英国とスウェーデンの合弁会社)のワクチンに対して、緊急使用を許可しており、同社のワクチンは、2月には、5万回分が納入される予定。

この他に、タイ政府は、中国のSinovac Biotech社のワクチンも、今後3週間以内に認可する予定。Sinovac Biotech社のワクチンは、2月中に、20万回分を受け取る予定。

タイ政府は、21年末までに、少なくとも50%の国民がワクチン接種を受ける事を目指しており、5月以降は、ワクチンの接種対象は大幅に拡大される。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事