1. HOME
  2. ブログ
  3. タイの翻訳ニュース
  4. タイの経済
  5. タイエアアジアのCEOがタイ政府に外国人観光客の受け入れを促す

BLOG

ブログ

タイの経済

タイエアアジアのCEOがタイ政府に外国人観光客の受け入れを促す

3月4日、LCCのタイエアアジアのサンティスックCEOは、「タイ政府が、速やかに外国人観光客を受けいれない場合には、タイは、地域の航空ネットワークのハブとしての地位を失う。今、重要なことは、国境を開ける事と、航空会社が事業を維持できる様にするために、融資を行うことだ」と発言した。

タイでは、タイエアアジアを含めた航空会社7社が、20年3月から、140億バーツの融資を政府に求めている。

同CEOは、「タイが外国人の受け入れのための計画を作成しない場合には、タイは、観光客を、他の現実的なスキームを立案した国に奪われるだろう。国際便のハブが、タイからベトナムなどの周辺国に移る可能性がある」とも述べた。

今年度の計画に関しては、同CEOは、「今年の利用客数の目標は、昨年と同じ940万人だ。この内、15%が国際線の利用客だ。国際線の再開は、今年の第四半期と予想している」と話した。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事