1. HOME
  2. ブログ
  3. タイの翻訳ニュース
  4. タイの政治
  5. タイ政府とファイザー社が交渉開始

BLOG

ブログ

タイの政治

タイ政府とファイザー社が交渉開始

4月20日、プラユット首相は、「タイ政府は、米国のファイザー社と新型コロナ用ワクチンの供給に関して、交渉を行っており、現在、価格、および、その他の条件の提示を待っている所だ。早ければ、今年7月に、500万回分から1,000万回分の供給を受ける可能性がある」と明らかにした。

首相は、すでに接種が始まっている中国製のSinovacのワクチンに関しては、「今週中に50万回分の供給を受け、5月には、さらに100万回分の供給を受ける予定だ」と述べた。現時点で、タイ政府は、200万回分のワクチンの供給を受け、66万回分の接種を行った。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事