1. HOME
  2. ブログ
  3. タイの翻訳ニュース
  4. タイ社会
  5. (4月12日更新)トンローとエカマイのナイトクラブで複数のクラスター

BLOG

ブログ

タイ社会

(4月12日更新)トンローとエカマイのナイトクラブで複数のクラスター

バンコクのトンロー地区とエカマイ地区の複数のナイトクラブで、Covid-19のクラスターが発生し、タイ政府は、3月25日から27日に両地区の特定のナイトクラブを訪れた人々に、名乗り出る様に呼びかけている(電話番号:02-203-2393)。

クラスターが発生したナイトクラブは、Krystal(トンロー)、Beer House(エカマイ)、Bla Bla Pub (トンロー)、Dollar Bangkok (トンロー)、The Cassette Music Bar (エカマイ)、Pub Dirty(エカマイ)。

(4月6日追記) バンコク都庁は、トンロー・エカマイ地区で発生したクラスターに対応するため、同地区のナイトクラブで働く2,100人を対象にワクチンの接種を始めた(中国製のSinovacのワクチン)。また、バンコク内のナイトクラブ196店舗に対して、4月19日までの閉店を命じた。

元風俗王として著名なチューウィット・ガモンウィシィット氏は、フェースブック上に、「皆さんは、クラスタル・クラブのオーナーが誰か、どんなコネクションがあるのか、営業許可書を持っているかどうか、考えた事がありますか?」との投稿を行った。

(4月12日追記)
4月11日、バンコク南部地方裁判所は、Covid-19のクラスターとなったKrystal ClubとEmerald Clubの管理人に対して、「Covid-19対策のための緊急勅令、および、1978年娯楽施設法に違反した」として、2ヶ月禁固刑(執行猶予なし)を言い渡した。

論評

コロナ禍で職を失った女の子たちが、外国人観光客相手の仕事を無くした女の子たちがこういう店に大量に流入しているでしょうから、女の子のレベルが高くなっており、政財界のVIPたちにとっては、「遊びたい」という欲望を抑えるのは難しいのでしょうね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事