1. HOME
  2. ブログ
  3. タイの翻訳ニュース
  4. タイの経済
  5. ビーチリゾートでの隔離計画を観光省が提案へ

BLOG

ブログ

タイの経済

ビーチリゾートでの隔離計画を観光省が提案へ

3月4日、ピパット観光相は、「Covid-19対策のための隔離を、ビーチリゾートを含めた観光地で受ける事ができるプランを提案する」と話した。

ピパット観光相によると、対象となる県は、プーケット、クラビー、スラタニ、チョンブリ、チェンマイ(今後追加となる可能性あり)で、隔離開始3日後は自室に滞在する必要があり、その後に、PCR検査で陰性となった場合には、ホテル内の自室以外のエリアに外出する事が出来る。

ピパット観光相はまた、「第三四半期、または、第4四半期には、ワクチン接種の状況がタイと同程度である国との間で、トラベル・バブルを締結し、相互に観光客を受けいる事も予定している」とも話した。

昨年度、タイの観光収入は、2年前の1兆9,100億バーツから、3,320億バーツに激減し、外国人観光客の人数は、83%減の670万人だった。

タイ政府は、今年の外国人観光客数を、320万人と予想している。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事