1. HOME
  2. ブログ
  3. タイの翻訳ニュース
  4. タイ社会
  5. ミャンマー人労働者の不法入国支援のエージェントを逮捕

BLOG

ブログ

タイ社会

ミャンマー人労働者の不法入国支援のエージェントを逮捕

2月15日、タイ国家警察は、ミャンマー人の労働者が不法に入国するのを手助けしていたタイ人29人と、ミャンマー人労働者400人を逮捕した。

12月から発生しているサムットサコン県で、不法入国のミャンマー人が起点となってCovid-19の大規模なクラスターが発生している事から、1月1日から、大がかりな摘発が行われていた。

逮捕された内の首謀者はラートリー・ウェットスワン容疑者は、過去5年間、ミャンマー人の労働者が、カンチャナブリー県から不法に入国するのを手助けし、サムットサコン県の海鮮物市場を中心とする雇用主のタイ人から、労働者1人当たり6,000バーツから12,000バーツの手数料を受け取っていた。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事