1. HOME
  2. ブログ
  3. タイの翻訳ニュース
  4. タイの政治
  5. ミャンマー政府がCovid-19ワクチン接種を開始

BLOG

ブログ

タイの政治

ミャンマー政府がCovid-19ワクチン接種を開始

1月27日、ミャンマー政府は、Covid-19のワクチン接種を開始した。今回接種が始まったのは、英国のアストラゼネカ社が開発し、インドのSerum Institute社(世界最大のワクチンメーカーで、世界全体での生産シェアは70%)が生産したワクチンを、インド政府がミャンマー政府に無償で提供した、150万回分のワクチン。

ミャンマー政府は、これとは別に、アストラゼネカ社のワクチン3,000万回分も発注しており、その内、200万回分は、2月の最初の週に納入される。

中国政府も、1月に、外相がミャンマーを訪問し、30万回分のワクチンを提供する事を約束している。 ミャンマー政府は、今年中に5,400万人の全国民に対してワクチンの接種を行うという目標を立てている。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事