1. HOME
  2. ブログ
  3. タイの翻訳ニュース
  4. タイの政治
  5. 感染追跡アプリの利用:タイ政府が方針転換

BLOG

ブログ

タイの政治

感染追跡アプリの利用:タイ政府が方針転換

1月8日、プラユット首相は、タイ政府が開発したCovid-19感染追跡アプリであるモーシャナ(Mor Chana)に関して、「ダウンロードは強制ではなく、ダウンロードをしなくても、罪に問われる事はない」と発表した。
 
この日の午前には、タイ政府のCovid-19対策センター(CCSA)のタウィーシン報道官が、「モーシャナ(Mor Chana)は、全員がダウンロードする必要がある。違反した場合には、2年以下の禁固刑、および、4万バーツ以下の罰金刑のいずれか、または、両方が課される」と発表していたが、これに対して、ネット上では、「スマホを持っていないために、ダウンロード出来ない人もいる」等の批判が出ていた。
 
タイ政府が開発したCovid-19関係のアプリには、モーシャナ(Mor Chana)の他に、タイシャナ(Thai Chana)がある。タイシャナ(Thai Chana)は、公共の場所に出入りする際に提示が求められる行動記録管理アプリ。
 
 
 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事