1. HOME
  2. ブログ
  3. タイの翻訳ニュース
  4. タイの政治
  5. 民間病院によるワクチン輸入に許可

BLOG

ブログ

タイの政治

民間病院によるワクチン輸入に許可

4月9日、タイ政府は、首相を含めた関係部門の会合を開き、「民間病院が、タイ政府を通さずに、独自にコロナ用ワクチンを輸入する」事を許可する事を決定した。

輸入する事が出来る数量は、1,000万回分までとされている他に、すでにタイ政府による認可済みである、アストラゼネカ社(タイ国王がオーナーであるサイアム・バイオテック社がタイ向けの製造を担当)またはSinovac社(タイ最大の財閥のCPグループが15%の株式を保有)以外のワクチンの場合には、輸入を行う病院が、タイ政府に申請をしてワクチンの認可を受ける必要がある。

これによって、無料のワクチン接種を待たずに、早期にワクチン接種を受ける事を希望する顧客に、有料で、独自にワクチン接種を行う事が可能となる。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事