1. HOME
  2. ブログ
  3. タイの翻訳ニュース
  4. タイの政治
  5. 海外からの入国者の隔離中のPCR検査が3回に増加

BLOG

ブログ

タイの政治

海外からの入国者の隔離中のPCR検査が3回に増加

12月17日、Covid-19対策センター(CCSA)報道官のタウィーシン博士は、「タイ政府は、海外からの入国者が14日間の隔離中に受けるPCR検査の回数を、従来の2回から3回に変更した」と発表した。  

従来は、入国日を基準として、3日目から5日目に1回目、11日目から13日目に2回目の検査を受けていたが、今後は、入国日または翌日に1回目、9日目から10日目に2回目、13日目から14日目に3回目の検査を受ける様になる。

この検査方法は、1月15日まで継続し、その後、タイ政府は、「感染リスクの低い国からの入国者に関して、隔離期間を14日から10日に短縮する事が適切であるかどうか」を判断する。タイ政府は、外国からの入国希望者を増やすために、隔離期間の短縮を模索している。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事