1. HOME
  2. ブログ
  3. タイの翻訳ニュース
  4. タイ社会
  5. 著名なTV番組アンカーのスラユット氏が仮釈放:タイ語翻訳ニュース

BLOG

ブログ

タイ社会

著名なTV番組アンカーのスラユット氏が仮釈放:タイ語翻訳ニュース

3月14日、著名なニュース番組のアンカー(責任者兼キャスター)のソユット氏が、クロンプレム刑務所から仮釈放された。

同氏は、マスコミ公団(MCOT)から、広告料収入1億3,800バーツを着服した容疑で、20年1月21日に、最高裁で、懲役8年の刑が確定して、服役していた。

同氏の刑期は、20年8月と12月に恩赦によって、それぞれ半分に減刑されており、3年6ヶ月となっていたが、同氏は、20年1月以前に、既に1年2ヶ月間服役していた事から、同氏の残りの刑期は2年4ヶ月となっていた。

このため、タイの法律の規定では、残りの刑期が70%未満かつ5年未満となった場合には、仮釈放を申請する事が出来るため、同氏は、保釈条件を満たす事になった。

同氏の仮釈放期間は23年6月までで、この期間中は、ニュース番組のキャスターを務める事は出来るが、政治活動を行う事(政治関係のイベントの司会を含む)、飛行機に搭乗する事、バンコクを許可無く離れる事も出来ない。

また、22年5月までは、同氏の居場所を確認するためのブレスレットを常時着用する事が求められる。

5年間以上に渡ってキャスターの仕事を努めていない同氏は、「キャスターの仕事に復帰したいか」と質問され、「検討する。復帰するとすれば、再び、チャンネル3で働く」と述べた。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事