1. HOME
  2. ブログ
  3. タイの翻訳ニュース
  4. タイの経済
  5. 21年に運行開始予定のバンコクの鉄道路線

BLOG

ブログ

タイの経済

21年に運行開始予定のバンコクの鉄道路線

2021年には、バンコク、および、バンコク近郊で、以下の3路線の鉄道路線の試験運転が予定されている。試験運転期間中は、無料で利用する事が出来る。
 
1 ピンク・ライン(モノレール)
距離:34.5km(ノンタブリー駅からミンブリ駅まで)
試験運転開始時期:7月
駅の数:30駅
 
2 イエロー・ライン(モノレール)
距離:30.4km(ワット・シーラム駅からサムロン駅まで)
試験運転開始時期:7月
駅の数:23駅
 
2 レッド・ライン
距離:34.5km(バンスー駅からタニンチャン駅まで、および、バンスー駅からランシット駅まで)
試験運転開始時期:11月
レッド・ラインは、スワナプーム空港とドンムアン空港とバンコク市内を結ぶ空港アクセス鉄道で、タイ国鉄が運営する。今回は、その一部の開通となり、空港までの運航はまだ行われない。2007年に政府から承認を受けたが、建設は、2013年になってようやく開始された。建設コストも当初予定の180億バーツから大幅に増加し、最終的には、935億バーツとなった。
 
 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事