1. HOME
  2. ブログ
  3. タイの翻訳ニュース
  4. タイ社会
  5. 7月1日から、隔離なしでプーケットに滞在可能

BLOG

ブログ

タイ社会

7月1日から、隔離なしでプーケットに滞在可能

7月1日以降、自国で2回のワクチン接種を受けた外国人は、入国後に隔離を受ける事無くプーケットに滞在できる見通しとなった。

3月26日に、経済状況管理センター(CESA)が、プーケット県からの提案を承認しており、今後、閣議での承認を経て、正式決定される。

10月1日以降は、隔離無しでの外国人の入国が、プーケット以外の県に拡大される予定。また、4月1日からは、入国後の隔離期間が、現行の14日間から、10日間に短縮される(ただし、南アフリカ株の変異種が増えている、アフリカからの入国者は除く)。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事